Amazonと楽天ならどっち?沖縄や奄美大島の離島で高い送料を少しでも安くする方法

徳之島に物を送る時に送料が高い。少しでも安くする方法が知りたい

ひと昔前と比べると、徳之島(鹿児島県)にも様々なショップが増え、おしゃれで便利な生活雑貨や衣類が島内で手に入るようになりました。

それでも、東京や大阪の都会にしか売っていないモノや島内ではなかなか手に入らないものは存在します。そこで多くの人が利用する通販サイトですが、島外から徳之島へ商品を郵送する送料て高いですよね。

また、通販サイトを利用したことがある人なら「送料無料 ※ただし、北海道・沖縄県・離島など一部エリアを除く」との文言を一度は目にしたことがあると思います。

そこで今回、大手通販サイト2社であるAmazonと楽天の送料について調べ比較しました。

好きな項目へ飛びます

Amazonと楽天の配送料を比較

通常配達の場合で、Amazonと楽天の配送料を比較しました。

Amazon

・ご注文合計が2,000円未満;410円(北海道・九州・沖縄・離島は+40円)
・ご注文合計が2,000円以上;無料
・Amazonプライム会員、Prime Student会員は配送料無料 ※ただし、月額500円(年額4,900円)が必要

一般の出品者が販売する商品(マーケットプレイス)の場合は、商品カテゴリーによって配送料が異なります。

楽天

・同一の対応ショップ内の購入合計が3,980円以上で送料無料(沖縄・離島・一部地域への配送は、9,800円(税込)以上で送料無料)
・キャンペーンの活用で驚くほどポイントが貯まりやすい
・食品や衣類はAmazonより充実!

楽天ふるさと納税の活用で儲かる⁉場合もあります(^-^)

結論;離島で通販を利用するならAmazon! !

楽天は送料が無料になる条件のハードルが高いため、離島で大手通販サイトを利用する場合は、『Amazon』がおすすめ!

月額500円(年額4,900円)の会費がかかりますが、Amazonから配送される商品はすべて無料となります。ただし、マーケットプレイスの商品の配送料はプライム会員になっても無料にはなりません。

『会費がかかるから結局損しているのでは? 』

と不安になる人もいると思いますが・・・プライム会員の特典は「配送料が無料」になるだけでなく、映画が見放題になったり、音楽が聴き放題になるなど、お得過ぎる特典が月400~500円程度で受けることができます。

詳しくはこちらの記事で解説しています。
内部リンク➤

楽天にしか取り扱っていない商品があったり、楽天マラソンでポイントを貯めている場合は、楽天を利用するのもアリです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
好きな項目へ飛びます