【2022年最新】離島生活で重宝する人気クレジットカードおすすめランキング!

2022年現在、クレジットカードはたくさんの種類が発行されており、離島でも使用する人が増えています。

でも、クレジットカードって還元率や年会費、付帯特典、ステータスなど比較する項目がたくさんあって、「どのカードを選んだらいいの?」という人は多いのではないでしょうか。

・初めてクレカを作るけどどれが自分に合うか分からない
・キャッスレス生活実現のためにクレカについて勉強したい
・サブカードを持ちたいけどどれがいいか分からない

そこで人気のクレジットカードを調査しました。正しいクレジットカードの選び方とあわせて、離島生活におすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介します。

ぜひ、あなたのライフスタイルに合った最適な一枚を見つけましょう。

この記事をサクッと流し読み

人気のおすすめクレジットカード比較一覧

ここでは、多くの方の関心を集めている人気のクレジットカードを厳選して15個、分かりやすく一覧でまとめました。

スクロールできます
カード名楽天カードJCB CARD W三井住友カード(NL)エポスカードJALカードau PAYカードdカード三菱UFJカードゴールドライフカードイオンカード セレクトリクルートカードTカード PrimeVIASOカード三井住友カード デビュープラスJCB一般カードアメリカン・エキスプレス・カード
還元率1.0~3.0%1.0〜10.0%0.5%〜5%0.5~1.5%0.5~10.0%1.0~2.0%1.0~3.0%0.5~1.5%0.5~1.5%0.5~3.0%1.2~4.2%1.0%(日曜日は1.5%)0.5~1.0%1.0~2.5%0.5~5.0%0.5〜10.0%
年会費(税込み)永年無料永年無料永年無料永年無料初年度無料(2年目以降;2,200円)初年度無料(2年目以降;条件次第で無料)永年無料初年度;無料(2年目以降;2,095円)永年無料永年無料永年無料実質無料 ※年に一回の利用永年無料実質無料 ※年に一回の利用初年度;無料
2年目;以降1,375円(50万円以上の利用で無料)
13,200円
国際ブランドVISA/JCB/Master/AmexJCBVISA/MasterVisaVISA/Master/JCBVISA/MasterVISA/MasterVISA/JCB/MasterVISA/JCB/MasterVISA/JCB/MasterVisa/Mastercard/JCBMastercardMasterVISAJCBAmex
電子マネーQUICPayiD/WAON/PiTaPaモバイルSuica/楽天Edy/QUICPay/PayPay/d払い/EPOS Pay楽天Edyau PAYiDiD/楽天Edy/モバイルSuica/nanacoモバイルSuica/楽天EdyモバイルSuica/楽天EdyモバイルSuica/楽天EdyQUICPayQUICPay
海外旅行保険最高2,000万円最高2,000万円最高2,000万円最高500万円最高1,000万円最高2,000万円最高2,000万円なし最高2,000万円最高2,000万円最高2,000万円最高3,000万円最高5,000万円
マイル交換ANAJAL/ANA/デルタ航空スカイANA/JALANA/JALJALJALANAJALJALANAJALANA/JALJALJAL/ANAのほか15社
発行スピード7営業日程度最短3日最短5分1~2週間程度最短1週間最短3日最短3週間1週間程度
追加カード家族・ETC(年会費550円)家族・ETC家族・ETCETC家族・ETC家族・ETC(年会費無料,発行手数料1100円)家族・ETC(初年度無料)ETC(年会費無料,発行手数料1,100円)家族・ETC(年会費;無料)家族・ETC(年会費;無料)家族・ETCETC家族・ETC家族・ETC家族・ETCスルーカード家族・ETC
申し込み対象18歳以上18歳以上39歳以下18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上25歳以下18歳以上20歳以上

スペックごとに優れてるクレジットカードは、以下を参考にしてください。

最強スペック 三井住友カード(NL) JCB CARD W
年会費無料 ライフカード エポスカード
高還元率 楽天カード リクルートカード
優待サービス豊富 アメリカン・エキスプレス・カード
審査に通りやすい イオンカード セレクト

離島生活におすすめのクレジットカードの選び方

クレジットカードは、還元率・年会費・付帯特典・ステータスなど、比較する項目がたくさんあり、それらを総合的に判断し自分で選択するのは正直難しいです。

良いクレジットカードの条件としては、

・還元率が1.0%以上
・ポイントアッププログラムがある
・貯めたポイントの使い道がある
・利用している電子マネーと相性がいい


などをチェックしておくといいでしょう。

生活環境やライフスタイルに合わせて選ぼう

さらに、離島生活に最適なクレジットカードを選ぶポイントとしては、離島の生活環境』『ライフスタイル』となります

徳之島を例に挙げると、電車や高速道路はなく飛行機はJAL、コンビニはファミリーマートのみ、もちろんスターバックスやマクドナルトはありません。

それぞれの離島の状況を踏まえた上で、飛行機はよく乗るのか、通販サイトは利用するのか、どのキャリアの携帯電話を使っている、など自身のライフスタイルを軸に考えると適切なクレジットカードを選択しやすくなります

複数組み合わせて、もっとお得に利用しよう

クレジットカードは、メインカードサブカードの複数枚を組み合わせることでよりお得で便利な使い方ができます。

利用頻度の高い店舗や交通機関、通販サイトなどサブカードが特定の分野に優れているとメインカードに足りない部分を補ってくれます。

例えば、1枚目に高スペックのカードをメインに使っている人でJALの利用頻度が高い場合、2枚目にJALカード選ぶともらえるポイントが多くなります。

メインカード✔ポイント還元率orステータス性(ブランド力)
✔カードを使える店舗がある
サブカード✔メインカードの弱点を補える
✔普段遣いしなくても特典を得やすい

離島向けクレジットカードおすすめランキング

そこで、徳之島の生活におすすめのクレジットカードをメインカードサブカードにわけ、それぞれランキング形式で紹介します。

徳之島以外の離島で生活している人に関しても、それぞれのライフスタイルを考慮してサブカードにふさわしいクレジットカードを見つけましょう。

※当サイトのランキングは、対象クレジットカードの公式ホームページに記載されている情報を基準とし、SNSなどを活用した独自調査と判断でランキングをつけています。

メインカードにおすすめのクレジットカード

メインカードは、年会費無料でポイント還元率が高く、使いたいポイント」がよく貯まるクレジットカードを選ぶのがおすすめです!

はじめての人でも手が出しやすい「年会費無料」のカードを厳選5つ紹介します。

1位;楽天カード

✅年会費無料&高還元率!
✅ポイントの使い勝手が良い
✅還元率アップの各種キャンペーン多数

年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格!

クレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カードです。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場や楽天ポイント加盟店では還元率が3.0%から最大14.0%にもなり、ポイントの2重取り、3重取りが簡単にできます。

超高還元でポイントが獲得でき、利便性も非常に高い最強カードです。

<おすすめの人>
・『ポイントの貯まりやすさ、使いやすさ』を重視の方

  ⇩申し込みはこちら⇩

楽天カード新規入会キャンペーン

2位;三井住友カード(NL)

✅コンビニとマクドナルドで還元率最大5%
✅ナンバーレス採用で安全性も高い
✅タッチ決済搭載!即日発行可!

2021年2月に誕生した新しい三井住友カードで、コンビニやマクドナルドでタッチ決済した場合に5.0%のポイント高還元が魅力的!

また、「年会費永年無料」「信頼性やセキュリティ面も安心」なので初めてのクレジットカードにぴったりな1枚

カード番号などが印字されていないナンバーレスを採用したカードは、最短5分の即時発行が可能となっています。

<おすすめの人>
・コンビニの利用頻度が高い人
・今すぐカードを利用したい人

3位;JCB CARD W

✅年会費無料&高還元率!
✅手厚い保障
✅万全なセキュリティーサポート

いつでもポイントが2倍もらえるJCBのクレジットカードです。

2021年12月8日、新機能としてタッチ決済が可能になりサインや暗証番号の入力が不要でスピーディーに支払いができ、非接触なので感染対策としても嬉しいですね。

スターバックスやセブン-イレブンなど、61件あるJCBオリジナルシリーズパートナーの店舗で利用すればポイントが2倍~10倍になります。

2021年に行われたクレジットカードの満足度調査において、JCBカードは年会費無料部門で2位にランクインし、クレジット機能とサービス・特典の項目では、最高評価を受けています。

39歳までに入会すれば、40歳以降も年会費は永年無料。ポイントはいつでも2倍たまるので、カード選びに迷っている初心者の方・学生の方に「迷っているならこれ!」とおすすめできる1枚です。

貯めたポイントはマイルで使えるので、帰省や旅行で活用しましょう!

<おすすめの人>
・20~30代でとくにAmazonや楽天サービスを利用する人
・進学などで島を離れる若者

4位;dカード

✅100円につき1%の高還元率!
✅dカード特約店では最大4%のポイント還元
✅メルカリやAmazonでもdポイントが貯まる&使える

テレビCMでおなじみの「NTTドコモ」が発行するdカード。通常還元率1%でマツモトキヨシなどの特約店では最大4%の高還元!しかも、年会費は無料!

dポイント」はドコモユーザーなら携帯電話に充当できます。さらに、ポイントはJALマイルに交換が可能だけでなく、メルカリAmazonでも使うことができます。

<おすすめの人>
・ドコモユーザーに限らずすべての人
・ドコモユーザーなら上位カードのdカードGOLDもおすすめ!

5位;ライフカード

✅年会費無料!
✅保険や保証が手厚い
✅プレミアムステージで還元率2倍!

ライフカードは、年間利用金額によって還元率が上がるステージ制のプログラムを導入。海外で最高2,000万円、国内で最高1,000万円の旅行傷害保険が付帯し、保証が手厚いのが特徴のカードです。

限られた店舗で利用した場合のみ上がるのではなく通常還元率自体がアップするため、プレミアムステージならどこで使っても2倍のポイントがもらえます。※1年間に50万円以上利用するとスペシャルステージで還元率は1.5倍、100万円以上使うと1.8倍のロイヤルステージ、年間利用金額200万円以上で2.0倍のプレミアムステージとなります。

入会から1年間ポイント還元率が1.5倍になり、さらに誕生月は3.0倍になるので、スマホ代や公共料金の支払いにライフカードを使うことでお得にポイントを貯めることができます!

貯まったポイントは、Amazonギフト券や楽天ポイントに交換可能です。ポイントの有効期限は最大5年と長めなので、有効期限切れになることは滅多にないでしょう。

<おすすめの人>
・年間を通してお得にポイントを貯めたい人
・旅行が好きで、保険や補償が手厚いカードを望んでいる人

サブカードにおすすめのクレジットカード

サブカードは、あなたのライフスタイルに合わせて選択しましょう。

1位;イオンカード セレクト

✅キャッシュカード、クレカ、電子マネーの機能が1枚に集約
✅WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇

キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーの3つの機能が1つになった便利なカードです。

イオンだけでなく、ダイエーやマックスバリュなどの系列店でも、もらえるポイントがいつでも2倍、毎月20日と30日は買い物代金が5%オフになるなどグループ共通の豊富な特典が特徴です。

また、WAONにチャージしてポイントが貯まるのは「イオンカード セレクト」だけです。

<おすすめの人>
・鹿児島によく行く機会があり、イオングループの店を頻回に利用する場合は必ずもっておきたい1枚

\新規入会&ご利用の方は抽選で11,000WAON POINT/

2位;JALカード

✅初年度は年会費無料
✅空港での買い物が割引に
✅旅行をお得に楽しめる

JALカードは、ポイント交換の手間がなく直接JALマイルが貯まる利便性が特徴です。

フライト以外でも日常の買い物や食事でJALマイルを貯めることも可能。JALカード特約店では、200円ごとに1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入すると、2倍の100円ごとに1マイルが付与)が貯まります。

特約店にはファミリーマート、マツモトキヨシ、ENEOSがあるので十分、徳之島でも利用してポイントを普段から貯めて使うことができます。

メインカードとしても使えますが、2年目以降に年会費2,200円が掛かるため今回はサブカードとして紹介しました。

<おすすめの人>
・JAL特約店をよく利用する人
・頻回に飛行機で出張や旅行に行く人

JALカード公式

3位;三井住友カード デビュープラス

✅入会後3か月、還元率2.5%!コンビニ・マクドナルドで還元率3%!
✅年に一度の利用で年間費が無料
✅最短翌営業日のスピード発行が可能

18歳~25歳限定若者向けのクレジットカードです。

基本還元率1%ですが、「コンビニ・マクドナルドで還元率3%」 「入会後3か月は還元率2.5%」と、とにかくポイントが貯まりやすいのが特徴!

最短で翌営業日の発行が可能だけでなく、年に一度使うだけで年会費も無料なので学生や新社会人にも嬉しい一枚です。

また、26歳で三井住友カードプライムカードに自動的に切り替わります。

<おすすめの人>
・コンビニやマクドナルドをよく利用する若者
・20代で一流ゴールドカードをもちたい人

4位;エポスカード

✅年会費無料!最短翌日発行可!
✅特別優待を受けられる店舗数がダントツ!
✅多くの電子マネーとポイントの二重取りが可能

年会費無料でありながら、グルメからエンタメまで全国10,000店舗以上様々な優待を受けることができます

楽天Edyなどの電子マネーにチャージして利用し、ポイントの二重取りが可能です。

ネット通販を含めたマルイグループでエポスカードを利用すると、常にポイントが2倍になります。

さらに、マルイのネット通販で配送料が無料になったり、マルイグループでの買い物が年に4回も10%OFFになり、お得にショッピングを楽しめます。

<おすすめの人>
・Amazonや楽天、マルイグループをよく利用する人

\ネットからの入会で2,000ポイントプレゼント!/

5位;リクルートカード

✅業界屈指の基本還元率1.2%!
✅海外旅行・国内保険・ショッピングの3つの保険に対応

リクルートカードは年会費無料だが、基本還元率1.2%の高還元に、海外・国内・ショッピング3つの保険を備えた万能クレジットカード!

基本還元率が高いので生活費や公共料金の支払いでポイントを貯めやすいところが魅力となります。

リクルートカードを利用してポンパレモールで買い物すると、ポイントが4.2%還元されるので、カードを作る人はポンパレモールもチェックしてみましょう。

<おすすめの人>
旅行や美容室の予約でリクルートのサービスを日頃から使っている人

リクルートカード公式

よくあるクレジットカードの質問

初めてクレジットカードを作る場合、疑問に思うことや不安に感じることは沢山ありますよね。ここからは、そんなクレジットカード初心者の方ならもっている素朴な質問をまとめてご紹介します。

クレジットカードとは?

クレジットカードとは、商品やサービスなどを後払いで購入できるカードのこと。クレジットカードを使用することで現金を持っていなくても買い物ができます。

クレジットカードのランクにはどんなものがあるの?

クレジットカードのランクは下から順に、一般カード→ゴールドカード→プラチナカード→ブラックカードです。

国際ブランドて何?どんなものがあるの?

国際ブランドは支払いの決済機能を提供している会社のことであり、世界中のお店=加盟店でクレジットカードを使えるようにしているので「国際」ブランドと呼ばれています。VISA、master、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースが『5大国際ブランド』といわれています。

クレジットカードの還元率とは?

クレジットカードの利用額に対して、何円分還元されるかの割合のことを指します。例えば1,000円(税込)の買い物で10ポイント(=10円相当)が貯まる場合、このクレジットカードの還元率は1.0%です。

年会費はどのくらい掛かるの?

クレジットカードにもよりますが年会費は1,000円~数万円程度、プラチナカードやブラックカードなどハイステータスカードなら数十万円となることもあります。近年は、年会費無料でも還元率やサービスが充実しているクレジットカードも多数あります。

クレジットカードは誰でも持てるの?

クレジットカードは誰でも持てるとは限りません。
クレジットカードは、「返済能力がある」かどうか見極めのために各カード会社はクレジットカード申込者に対して「審査」を行います。この審査に通過した人だけクレジットカードを発行してもらえますが、過度に恐れる必要はありません。

クレジットカードは学生でも持てるの?

はい、可能です。利用限度枠が低い代わりに、学生専用カードは一般カード以上のお得な特典が付与されているケースも多いです。

家族カードって何?

家族カードはクレジットカード本人の家族に持たせることのできるカードで、本人の利用枠の範囲内で家族もクレジットカードを使えます。

年会費は「無料」がいいの?

初めての方は、年会費が「永年無料」のものがおすすめ。年会費が高くてもステータスが高いゴールドカードやプラチナカードを使うことで充実した付帯サービスと高還元を得ることができます。

島生活をもっと快適にしてくれるグッズやサービス

まとめ;離島生活で重宝する人気クレジットカード

クレジットカードは一度つくってしまえば、あとは買い物のときに使うだけでポイントが簡単にどんどん貯まります。

進学や就職など、春の新生活に向けた準備で、大型出費の予定がある人も増える時期。ポイントの還元率や有効活用方法、付帯サービスなどを比較しながら、相性の良いクレジットカードを選んでください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事をサクッと流し読み
閉じる