毛深い悩みをズバッと解決!毛深くなる原因と日頃からできる対策を紹介

男性も脱毛に関心が高い昨今、毛深いことに悩んでいる方は多いです。

鹿児島県の離島で育った私も、同じように青春時代を悩んだ一人です。小さい頃はなんてことなかったのに、だんだん気にするように・・・

そもそも毛深くなる原因て何?

この記事では、毛深くなる原因と日頃から取り組める対策について紹介します。当てはまる項目に対して一つずつ解決していきましょう。

好きな項目へ飛びます

毛深くなりやすくなる大きな3つの原因

毛深くなる原因はさまざまありますが大きく3つの原因に分かれます。

毛深くなる3つの原因

①遺伝

②ホルモンバランスの乱れ

③外部刺激

以下でもう少し詳しく説明していきます。

毛深くなる原因1;遺伝

幼い頃からすでに毛深かったという方は、『遺伝』で毛深くなっている可能性が高いです。沖縄や奄美大島ではとくに傾向が強く、ご両親や親族の方も、毛深かったのでないでしょうか?

体毛の濃さは、遺伝によって影響を受けるため、幼い頃から毛深い場合はほぼ遺伝であるケースと言えます。

毛深くなる原因2;ホルモンバランスの乱れ

性別に関わらず、人の体内には男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されてバランスが保たれていますが。しかし、女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が優位になると毛が濃ゆくなります。

加齢や食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが原因でホルモンバランスが乱れることが多いです。

毛深くなる原因3;外部刺激

外部刺激としては、

・紫外線
・乾燥
・衣類などの摩擦
・間違えた自己処理

の4つがあります。

このような外的刺激を与えてしまうと、肌トラブルの原因となり、結果として毛が濃くなることも少なくありません。

日頃からできる体毛を薄くするための対策

毛が濃ゆくなる原因が分かったけど、どんな対策があるの?

毛が濃ゆくなる原因が分かったので、ここでは具体的にどのような対策があるのか、原因別に解説していきます。

加齢

30代以降になり「体毛が濃くなってきた」と感じる方は、ジヒドロテストステロンが増加しています。

ジヒドロテストステロンの増加を抑えるには、AGA治療薬の薬を飲むと有効ですが、医師の処方箋が必要です。また、亜鉛のサプリメントでも効果が期待できますが摂取量に注意が必要です。

食生活の乱れ

脂質の多いメニュー(肉や揚げ物など)ばかりを摂取していると、体内で男性ホルモンが多く分泌されるようになります。栄養バランスを整えた食生活を心がけましょう。豆腐や豆乳など大豆食品はおすすめです!

睡眠不足

睡眠時間が十分でなかったり、睡眠の質が悪かったりすると、体内のホルモンバランスの乱れにつながりやすくなります。一日7~8時間、良質な睡眠を取るようにしましょう。

ストレス

人間はストレスが溜まると、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンを分泌する成分が減少するため、女性ホルモンも同時に少なくなってしまいます。適度な運動で体を動かしたり、好きな趣味で心身がリラックスできる時間を作りましょう。

紫外線

紫外線を浴び続けると「光老化」により肌の老化が進みます。とくにA波は天気や季節に関係なく皮膚の深いところまで届き、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンを破壊します。曇りや雨の日でも紫外線対策は必須です。

肌の乾燥

空気が乾燥していると肌の水分が蒸発しやすくなります。とくに冬場は乾燥しやすいですが、エアコンも空気中の水分を取り除いてしまうため、年中乾燥対策は必要となります。

肌に直接つける基礎化粧品は低刺激のものを選ぶことが大切、トライアルキットなどで違和感や赤みなどの症状が現れないか確認しましょう。

➤➤➤注目!!

・翌朝のハリ不足をなんとかしたい
・夜更かしをしすぎて、肌の調子が悪い
・仕事や子育てで毎日忙しくてエステに行けない

女性ならよくある悩みですが、まだ諦めないでください。「エステに行ったような肌になりたい」を叶える1つで7約のオールインワンクリーム”ファレノリペアクリーム”を紹介します。

2022年10月に発売した新商品でSNSではパッケージが可愛いと好評。仕事や子育てで忙しい方でもこれ1本でケアができ、好みで化粧水や乳液と一緒に塗ってケアも可能。

主力成分では、今注目の自然由来のビタミンA「バクチオール」を高配合し、潤いベールでしっかり密着浸透するラッピング効果で、潤いながらも肌をサラッと仕上げてくれます。

間違ったムダ毛処理

間違った毛の自己処理をしてしまうと強い刺激となります。カミソリ処理では斜めに切った断面でさらに大きくみえたり、色素沈着が黒ずみの原因になります。

正しいムダ毛処理の方法は、皮膚を温めシェービングローションで抵抗を少なくし毛の流れに沿って剃ります。処理後は肌を冷却したり保湿も忘れずにしましょう!

毛深くなる原因を知って適切な対策をしよう

今回は、毛深くなる原因と日頃から取り組める対策について紹介しました。

なぜ、自分は毛深いのか原因を考えて、適切な対策をたてることで、毛で悩まない理想の生活を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
好きな項目へ飛びます