千間海岸はダイビングに最適なビーチ!ウミガメとの遭遇率は日本一!?

きゅーがめーら(こんにちは)、運営者の「ぴろじ~ま」です。

千間(センマ)海岸、はもっぱらダイビングをする方たちのメッカとして知られている海岸です。

ダイブ中のウミガメとの遭遇率が9割以上!!

海水浴をするような場所ではないので、地元の方もほとんど訪れない場所です。

そんな穴場的なビーチである千間海岸の見どころやアクセス方法などを紹介します。

目次

千間(センマ)海岸とは

天城町の犬の門蓋近くにある海岸で、徳之島子宝空港から車で15分と近いです。

昔から、貝が多く採れる海岸として知られていましたが、今では徳之島随一のダイビングスポットとして知られています。

亜熱帯性の気候のため、ウミガメや熱帯魚、サンゴ礁も数多く生息、生態系が多様なので年間を通じて楽しむことができるビーチとなっています。

千間海岸の基本情報について

千間海岸の基本情報についてまとめました。

所在地 鹿児島県大島郡天城町兼久
営業期間 通年
定休日 無休
電話番号 0997-85-5149 (天城町商工水産観光課)
駐車場 あり
アクセス 徳之島子宝空港から車で15分
料金 無料

実際に千間海岸に行ってみた感想

県道からだと、犬の門蓋の看板を手掛かりにすると分かりやすいです。

千間海岸の看板は、サトウキビ畑が広がるところにポツリと存在します。

千間海岸の看板から直進した後、急激な坂道を下っていきます。

道路から海岸近くまでは移動しやすく整備されているので、重い機材を身につけるダイビングの方達には、喜ばれるポイントです。

広場に車を停めたら、入水ポイントまでは徒歩でいきます。途中に階段があります。

足元はサンゴ礁に覆われていますが岩場には珍しく比較的浅瀬のラグーンが広いため、入水が簡単で行いやすいです。

千間海岸では、少し歩いてところにシャワー室やトイレも完備されているので海を楽しんだ後はとっても便利で嬉しいですね。

千間海岸の見どころ

徳之島を代表するダイビングスポットである千間海岸。ダイビングを楽しむ3つのポイントを紹介します。

ポイント1

入水すると浅緑色の海が広がってキレイ、しばらく進むと突然、深さと青の濃さを増す場所に到達します。そこからは、竜宮城のような別世界が広がっていきます。

ポイント2

島内屈指のウミガメエリアでもあるこの海域は、ダイブ中の遭遇率が9割以上と非常に高く、1回のダイブで数匹見かけることも良くあるとのこと。

ポイント3

どのポイントも洞窟やアーチが多く、サンゴ礁も発達しているためさまざまな変化を感じることができます。

また、生態系が多様、年間を通じて生物の話題にはこと欠きません。何度潜っても飽きない、まさに極上のフィッシュウォッチングエリアです。

ダイビング以外の楽しみ方はあるの?

ダイビングはしないけど、千間海岸を楽しみたい!そんなあなたには、シュノーケリングや釣りがおすすめ。

温暖な徳之島では、年中釣りを行えます。浅瀬でもコブシメやヨスジフエダイ、アマミスズメダイなどの多くのお魚を見ることができますよ。

また、島の西側に位置するので、海に沈む夕日を眺めるのにも絶好のポイントとなります。

海岸のところに座って、ゆっくり過ぎる時間を楽しみながら黄昏るというのもいいですね♪

注意!
「禁漁期間」が設けられています。看板が設置されていますので、内容を確認して、最低限のマナーを守って、レジャーを楽しみたいですね。

[関連記事]まだあった日本の絶景ビーチ!徳之島のきれいな海を一挙公開

[おすすめ記事]徳之島早わかりガイド!さくっと徳之島の事を知ろう【完全保存版】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる