金見崎ソテツトンネル|ソテツの群生林が作り上げる日本でも珍しいトンネル

南国の代表的な植物として知られる「ソテツ」ですが、鹿児島県徳之島には樹齢300~350年のソテツの群生林が作り上げる、日本では非常に珍しいトンネルが存在します。

徳之島の観光地を回る時、外すことが出来ないスポットの一つです。ぜひ、足を運んでみてください。

[関連]
地元民が選ぶ徳之島のおすすめ観光スポットをエリア別・シーン別に紹介

目次

鹿児島県徳之島にある「金見崎ソテツトンネル」とは

「金見崎ソテツトンネル」はソテツの群生林でできた、約200mにわたるトンネルです。

樹齢300~350年ほどといわれるソテツが、道の左右から並び立ち、異様で幻想的なトンネル状の景観になっています。

島の北東部に突き出た岬が金見崎。トンネルを抜けた先にある展望台からは、眼下に雄大な大海原のパノラマが広がります。

釣りやダイビングのメッカであるトンバラ岩や、遠くは奄美大島本島まで見渡すことができます。

ソテツは、ソテツ科ソテツ属に分類される常緑低木です。日本やインドネシアなどが原産地で、国内なら八丈島や九州南部から南に自生しています。

「金見崎ソテツトンネル」の営業時間やアクセス

金見崎ソテツトンネルについての基本情報をまとめました。

所在地 鹿児島県大島郡徳之島町金見
アクセス 亀津から車で約40分

空港から車で約30分

料金 無料
電話番号 0997-83-4111 (徳之島町地域営業課)
駐車場 約5台

「金見崎ソテツトンネル」の口コミ

金見崎ソテツトンネルの口コミについて、トリップアドバイザーを参考にみてみました。

①東京都

駐車場もわかりずらいところにあるのですが、是非行ってみて下さい。 トンネル状になっているので通路が暗く、一見怖い感じでしたが10分ほどあるいて登ると展望台があります。 風も心地よくて景色も良いです。 展望台は最近整備されたのかトイレもあります。

②千葉県

ソテツが生い茂ってトンネルを作っていて幻想的。その先にある展望台から望む海もまた絶景で美しいです。昼間に行けば暗くて怖いということはないと思いますよ!

(引用;2018年 金見崎ソテツトンネルへ行く前に!見どころをチェック-トリップアドバイザー

実際に金見崎ソテツトンネルに行ってき感想

場所は徳之島の北部に位置し、徳之島の中心地である亀津から車で約40分、空港から車で約30分の所にあります。

徳之島の規模から考えると亀津のホテルからは少し遠い場所に位置します。

こちらはソテツトンネルの入り口です。田舎の集落に突如現れるその入り口は異様な雰囲気を醸し出しています。

太陽の光が遮られているのでトンネル内はやや暗く、トンネル自体も低いので身長が高い人はちょっとしんどいかな。

途中には階段もあるのでそこを上にあがります。

約10分くらい歩くと、整備されている展望台に着きます。

展望台には写真撮影用の台も設置されていました。

眺望する海や山の景色はとっても爽快です。

ちなみに、途中にお土産屋さんがありますがほぼ閉まっています。開かずのお土産屋さん、観光で訪れた時にもし開いていたら良いことがあるかも⁉( ´艸`)

まとめ;日本でも珍しいソテツトンネルに行こう

樹齢300~350年のソテツの群生林が作り上げる、日本では非常に珍しいトンネル。

宿泊施設が多い亀津から少々遠いですが、行ってみる価値はあります。

異様で幻想的なトンネルを、ぜひ肌で感じてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる