喜念浜|徳之島で必ず行っておきたい島内で一番きれいなビーチ!

徳之島にもたくさんの魅力ある観光地がありますが、それでもやっぱり「海」に行きたいですよね。

 

しかも、どうせ行くなら徳之島の数あるビーチの中から、徳之島で一番きれいな海に行行っていただきたい。

 

徳之島にあるそのほかのビーチを紹介👇
[blogcard url=”https://tokuno-land.site/tokunoshima-beach/”]

この記事をサクッと流し読み

鹿児島県徳之島のビーチ喜念浜とは

 

徳之島の南東に位置する喜念浜は、目の前に太平洋と青い空が広がり、幅100メートルのサンゴ礁の白浜が約1キロメートルにわたって広がっています。

 

美しいビーチと並行してアダンの群生やモクマオウの防風・防砂林も見られ、島の人や観光客の心を癒してくれます。

 

シャワー室やトイレ、駐車場も整っているので、安心して観光を楽しむことができます。

 

のんびりと時の流れをゆったりと感じたい方には、特におすすめしたいビーチです(^^)v

 

 

喜念浜の営業時間やアクセス

喜念浜の基本情報についてまとめました。

 

 

所在地 鹿児島県大島郡伊仙町喜念
アクセス 徳之島子宝空港より車で50分

亀津から車で15分

電話番号 0997-86-3111
駐車場 車30台、バス3台
料金 無料

 

 

 

鹿児島県徳之島の喜念浜の口コミ

喜念浜の口コミについて一部紹介します。

 

①東京都
徳之島最大のビーチとかいうふれこみもありかなりの人気ビーチかと思いきや、7月中旬でもほぼ無人でした。浜も海中も美しく、波打ち際で何かを探している人が何人かいた程度の静かな海でした。シュノーケリングでウミガメ数頭を目撃しました。

②堺
行ったのが2月で泳げないし、干潮時でもなかったので磯観察もあまりできませんでした。行くタイミングをはかったほうがいいと思います。 海はきれいなので、ちょっと暑ければ足を海につけたりして楽しめるかもしれません。


貝殻、シーグラス、死珊瑚?、直径7㎝くらいのヤドカリ、穴の中のカニ、コブシメの骨など子どもたちには宝の山の浜でした。コブシメの骨や死珊瑚を見つけた息子は、化石だー!!と大興奮。気づくと1時間も経っていました。流れ着くゴミもほとんどない場所なので、オススメです。

(引用:2018年喜念浜海岸に行く前に!見どころチェック – トリップアドバイザー)

 

 

実際に喜念浜に行った感想

喜念浜は徳之島子宝空港から車で50分、亀津から車で15分のところにあります。案内の看板も県道沿いにあるので、場所は分かりやすいです。

 

入り口は亀津側と伊仙側(バンガローあり)の2か所あります。

 

駐車場が県道の近くにあるのでそこに車を停めます。昔はこのように整備された駐車場はありませんでした(下の写真は亀津側の入り口になります)。

 

 

トイレもちゃんと完備されています(*^_^*)

 

駐車場からビーチまではアダンの群生とモクマオウの防風・防砂林を抜けていきます。

 

 

 

そこを通り抜けると「徳之島で一番美しいビーチ」が目の前に出現します。砂浜を歩くだけでも、ヤドカリや蟹、星砂、シーグラスなどを見つけることができます。

 

 

 

 

浅瀬が続いているので小さなお子さんでも泳ぎやすい場所となっています。

 

透明度が高いのでサンゴやさまざまな熱帯魚が肉眼で見られますよ。どうです、透き通ってキレイですよね♪

 

 

娘とデートしてみました(笑)

 

 

 

こんなところも歩けますよ♪

 

 

 

まとめ;ビーチ喜念浜を満喫しよう

徳之島の名物と言えば闘牛。晴れた日の朝と夕方に、牛を散歩に連れてくる人の姿を目撃できますよ。声を掛けると写真も撮ることができる場合があります。

 

また、喜念浜でみられる綺麗な朝日もおすすめです。

 

北西の与名間ビーチがサンセットリゾートならば、対極にある南東の喜念浜はサンライズビーチです。喜念浜から昇る朝日は一見の価値あり!

 

 

徳之島の観光スポットをお探しの方はこちら👇
[blogcard url=”https://tokuno-land.site/tourism-tokunoshima/”]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事をサクッと流し読み
閉じる