地元民だから知ってる!徳之島で本当に住みやすい集落おすすめランキング!

地方移住で人気の移住先に『離島』が選ばれることが多くあります。

徳之島(鹿児島県)も仕事や旅行をきっかけでそのまま永住する人も少なくありません♡

都会と比べて少しゆったりとした時間温かい人との触れあい、そのような魅力が離島にはあります。

でも、全然知らない土地への移住って不安・・・

そこで徳之島で本当に住みやすい集落を調査しました。これから徳之島への移住を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事をサクッと流し読み

徳之島で住みやすい集落おすすめランキング

徳之島で本当に住みやすい集落を厳選して5つ紹介します。

調査は、理想ではなく実際にその地域で”生活する”という視点から独自のアンケートや地元民からの聞き取りを元に、本当に住みやすい集落を選定しています。※”とくのらんど”の独自目線あるためご了承ください

第1位 徳之島町母間 boma|ぼま

徳之島の北東に位置し母間地区は、各種イベントや行事を通して住民の絆が強い地区です。

母間発祥の民謡を中心として歌や踊りなど多彩な催しがある「ちゅっきゃい節祭り」は人気があるイベントで、地区外からも多くの人が訪れています。

生鮮食料品や日用品を扱う地元スーパーマーケットもあるので生活に困ることはありません。

徳之島の自然に触れることができ、地域住民との触れあいの中で徳之島の伝統文化も体感できるため堂々の1位となりました!

[関連記事] 母間ハート|徳之島母間にある可愛い写真が撮れる 穴場的観光スポット

第1位 徳之島町花徳 kedoku|けどく

今期の五穀豊穣への感謝と来期の豊作を祈る行事として戦後から続けられてきた『豊年祭』は青年団を中心として、文化・伝統が引き継がれています。

毎年、どんどん祭り・サーフィン大会・ビーチバレー大会が行われ活気のある集落です。

生鮮食料品も取り扱う地元のスーパーマーケットや百円均一、パン屋、郵便局などありますが病院や銀行はありません。

地元民との交流を楽しみたいなら花徳や母間はオススメ!

第3位 徳之島町亀津 kametu|かめつ

『亀津』は、徳之島でもっとも人口が多く島の中心となっている集落です。

区役所、教育機関、医療機関、金融機関、スーパーやコンビニがすべて徒歩圏内にあり、生活面での利便性が島内でもっとも高いです。

強いてデメリットを挙げるとするなら、家賃が島内一高いこと。

離島移住ビギナー向け!

[関連記事]タキンシャ|徳之島亀津にある地元民も知らない秘密の滝‼
[関連記事]Leaf(リーフ)|徳之島亀津にあるハンバーガーが絶品のお店はオーナーの笑顔も素敵

第4位 徳之島町金見 kanami|かなみ

金見地区は徳之島の北端に位置し、地元では「カナン」地区と呼ばれ、まるごと国立公園に指定されています。

手つかずの海と山に囲まれて自然を肌で感じられる集落。スーパーや100円ショップも車で15分なので日用品の調達にもそれほど困らない!?

THE離島』らしい暮らしを望むなら、断然金見がおすすめ!

[関連記事]金見崎ソテツトンネル|ソテツの群生林が作り上げる日本でも珍しいトンネル
[関連記事]とうぐら|徳之島町金見にある地元で取れた野菜が食べられるカフェは景色も最高!

第5位 天城町平土野 hetono|へとの

平土野には大きな商業施設はありませんが、カフェや居酒屋などの飲食店や商店街、小学校から高校まで一通りあるので生活には困らないでしょう。

また、空の玄関口である子宝空港から近くアクセスも便利!冬期は全国から合宿目的で多くの方が来島しています。

この一帯は夕日も綺麗なので海を眺めながらのノマドワークにもオススメ!

島生活で役立つグッズやサービス

徳之島があなたを待っている!

之島で住みやすい集落ベスト5は以下のようになりました。

①徳之島町母間(ぼま)
①徳之島町花徳(けどく)
③徳之島町亀津(かめつ)
④徳之島町金見(かなみ)
⑤天城町平土野(へとの)

決して本土とのアクセスがいいとは言えないですが、『魅力』がたくさんある徳之島

単身、同居人などの家族構成、希望するライフスタイルによって、徳之島で過ごす生活の未来は多種多様となります。

このランキングがあなたにとって快適な徳之島生活を見つけるきっかけになることを願っています(*^_^*)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事をサクッと流し読み
閉じる