【トライアスロンIN徳之島】国内屈指のミドル大会 リピートしても出場したくなる5つの理由

島内の一大イベントの1つである「トライアスロンIN徳之島」は、トライアスロンを見物するためのツアーが組まれるほど、人気の大会です。

 

なぜ、交通費が高い徳之島のトライアスロンを選んだのか?
なぜ、リピートしてまで参加するのか?

 

数多くのアスリートたちが一度参加したら、やみつきになる国内屈指のミドル大会!リピートしても出場したくなる5つの理由について紹介します。

目次

トライアスロンIN徳之島へリピートしても出場したくなる5つの理由

徳之島のトライアスロンでは、島全体で盛り上げようと、開催当日の声援やサポートはもちろんですが、大会前後にも参加者を歓迎するイベントが開かれます。

 

ここでは、トライアスロンIN徳之島へエントリーしたくなる5つの理由について紹介します。

 

①カーボパーティー

カーボパーティー(Carbo party)とは、トライアスロン大会に出場する選手のために、大会の前日に開催される食事会です。

 

カーボとは炭水化物を意味し、もともとはトライアスロンに参加する人たちに栄養を補給してもらうために、パスタやうどん、焼きそばなどが提供されます。

 

徳之島では、それ以外に島民が手作りした島料理や南国のフルーツが振る舞われます。初めてヤギ汁を食す人もいるのではないでしょうか。くせが強いですがぜひチャレンジしてみてください。

 

美味しい食事と島唄などの音楽ライブに耳を傾け、大会前に健闘を称えます。

 

 

②ウェルカム闘牛大会

徳之島といえば、闘牛が盛んな地域として有名で、闘牛観戦は人気があります。

 

トライアスロン参加者は、大会の前日に「ウェルカム闘牛大会」に無料で参加することができます。

 

この機会に徳之島の島民の日常とも言うべき、伝統の闘牛大会を観戦してみてはいかがでしょう。

 

 

「ウェルカム闘牛大会」の動画はこちら↓

 

 

 

徳之島の闘牛に関しては、絶対に行くべき日本一の闘牛大会!徳之島のおすすめ観光スポットの記事がおすすめです。

[blogcard url=”https://tokuno-land.site/tougyu/”]

 

 

③美しい海で泳いで、豊かな自然の中を走る

トライアスロンの中でスイムの会場となっているヨナマビーチはとってもきれいな海で観光名所となっている場所、サンゴ礁を見ながら熱帯魚と一緒に泳げるのは徳之島ならでは。

 

 

ヨナマビーチについて知りたい方は、ヨナマビーチ|いろんなシチュエーションで楽しめる万能ビーチの記事を参考にしてください。

[blogcard url=”https://tokuno-land.site/yonama-beach/”]

 

 

バイクとランでは、徳之島しか生息しない希少生物がたくさん見られる「生き物の宝庫」といわれる自然の中を駆け抜けることが出来る、これも数あるトライアスロンの中でも徳之島だけではないでしょうか。

 

ときには悪天候で自然からの洗礼を受けることもありますが、それもいい思い出になりますね。

 

 

④どんちゃんパーティー

 

大会の最後には日本一盛り上がるアワードパーティーと称賛される「どんちゃんパーティー」で締めくくりましょう。

 

参加者はもちろんボランティアで関わった運営スタッフや島民が入りまじり、老若男女問わず宴をあげる時間は格別のひとときです。

 

この時だけは疲れを忘れ、みんなで歌って笑い、飲んだり食べたり、そして踊る♪

 

最後には花火が上がり、感動は最高潮に・・・心地いい島風を受けながら最高のひとときを過ごします。

 

 

盛り上がる「どんちゃんパーティー」の動画はこちら↓

 

 

 

⑤仲間同士の絆を深めることができる

徳之島のトライアスロンでは、3名1組でエントリーできるリレークラスがあります。

 

このリレークラスは仲間がいるという心の支えがありますが、その一方で簡単にはリタイア出来ないというプレッシャーがあり、誰かが欠けても完走はできない、一緒にゴールという結果を求めるので自然と一体感が生まれます。

 

トライアスロンは日頃からトレーニングを積み重ね十分に準備していたとしても、それでも本番では辛い競技です。だからこそ完走した時の達成感は爽快です‼

 

そんなトライアスロンだからこそ、同じゴールを目指す仲間同士の絆はより強固なものになります。

 

さらに、トライアスロン出場のために他県から来て初めて出会う選手同士でも、トライアスロンという共通の話題から意気投合して新しい絆が生まれます。

 

トライアスロンをきっかけで大会後もプライベートでの交流ができるのも珍しくありません。

 

 

まとめ:徳之島をまるごと満喫しよう!

トライアスロンでしっかり結果出して、徳之島も楽しみたい方は、できたら大会2日前までに徳之島入りしましょう。

 

大会2日前は、会場のやコースの下見やバイクの組み立てをしましょう。そして、「カーボパーティー」で最初のおもてなしを受けます。

 

大会前日は、時間に余裕がある方はキッズトライアスロンを観戦して元気いっぱいな子供たちを応援しましょう。前日入りした方は、この日にコース下見をしましょう。ついでに観光もいいですね。

 

徳之島の観光スポットをお探しの方は、徳之島を120%楽しむための観光スポット7選!地元民が選ぶおすすめはココだ!の記事を参考にしてください。

[blogcard url=”https://tokuno-land.site/tokunoshima-kankou/”]

 

 

そして2つ目のおもてなし、「ウェルカム闘牛大会」で徳之島の文化に触れ、夜は外食して徳之島のグルメを楽しみましょう♪

 

徳之島のグルメをお探しの方は、【徳之島のグルメ】 地元民が選んだおいしいグルメのお店、おすすめ20選!を参考にしてください。

[blogcard url=”https://tokuno-land.site/tokunoshima-gourmet/”]

いよいよ大会当日、後はレースを思いっきり楽しむだけ!レース中、沿道には老若男女問わず大勢の応援があるので、いく度と元気をもらいます。

 

大会の締め括りとして最後のおもてなしである「どんちゃんパーティー」で疲れた体を癒しましょう。

 

数多くのアスリートたちが一度参加したら、やみつきになる国内屈指のミドル大会は、大会前後にある島民のおもてなしによって支えられています。

 

リピートしても出場したくなる理由、分かりましたか。ぜひ、一度エントリーしてそのおもてなしを体験してみてください😍

 

[関連記事]【徳之島のトライアスロン】リピーター続出!地元民と楽しめる大会の概要・歴史・見どころについて

[関連記事]【初心者必見】トライアスロンIN徳之島を完走しよう!スイム・バイク・ランの攻略法

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる