与名間ビーチ|徳之島天城町にあるレジャーも夜景も2度楽しめる贅沢ビーチ!

鹿児島県徳之島と言えば、やっぱり『海』!

そして、来島した時に行かずに帰れない場所が「ヨナマビーチ」です。青く透き通るヨナマビーチは、昼と夜とで表情を変えるので二度楽しむことが出来ます。

今回は、そんな「ヨナマビーチ」の基本情報や魅了について紹介します。

好きな項目へ飛びます

鹿児島県徳之島の「与名間ビーチ」とは

徳之島北西部に位置する「ヨナマビーチ」は、空の玄関口、徳之島子宝空港から車で約10分のところにあります。

白砂がきれいで、ここの波は比較的おだやか。眺めている人の気持ちも穏やかにしてくれます。

トイレ、シャワーはもちろんビーチに併設したプール、バンガロー、オートキャンプ場、さらにサンセットリゾートというホテル施設のコテージもあり、海浜公園としてはすでに整備された場所です。

徳之島のビックイベントの一つであるトライアスロンは毎年6月下旬に開催され、毎年多くのアスリートが全国から集まります。
そのトライアスロン大会のスタート地点(スイム会場)となっているのがヨナマビーチです。

徳之島トライアスロンに関する記事はこちら👇

与名間ビーチの営業時間やアクセス

ヨナマビーチの基本情報についてまとめました。

所在地鹿児島県大島郡天城町与名間字石水597-3
アクセス徳之島子宝空港から車で10分

亀徳新港から車で40分

営業日バンガローは年中無休
海水浴場・マリンスポーツ体験施設等は4月29日~8月31日
電話番号0997-85-5382
駐車場30台

実際に与名間ビーチに行った時の感想(レビュー)

与名間の県道を車で走っていると県道沿いにヨナマビーチの看板を発見!そこを横道に入って下り坂を道なりに進んでいくと、目の前に白い砂浜と青く透き通る海が現れます。

空路で徳之島入りした人にはまず立ち寄ってほしい海ですが、ヨナマビーチは夕日がとてもきれいなスポットとしても有名です。

雲のない晴れた日の夕方に、水平線に沈む夕日を眺めていると時の流れを忘れさせるくらいうっとりします。

私が夕日を見るためにヨナマビーチを訪れた時は、道中大雨で車のワイパーも大忙し💦

途中で引き返そうとも思いましたが、せっかくなので現地で雨が止むのを待つことにしました。

ビーチで待っていると、雨がやみ雲も逃げていき、ついには晴れました!!!!!日ごろの行いが良いみたいですね(笑)

時間の経過とともに徐々に空と海一面がオレンジ色に染まる夕日はまさに幻想的で感動を覚えます。

与名間ビーチをいろんなシチュエーションで楽しもう!

ぼーっと青い海を眺めるだけでも癒される「ヨナマビーチ」は、マリンスポーツや海水浴、バンガローでキャンプなど楽しみ方もたくさんあります。

昼の海と夕方、まったく別の顔を見せてくれる「ヨナマビーチ」は、訪れる人を二度も楽しませてくれる徳之島内でも唯一無二の存在のビーチです。

いろんなシチュエーションで楽しめるヨナマビーチに、徳之島に来島した際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

徳之島の観光スポットをお探しの方はこちら👇

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
好きな項目へ飛びます